イベントにも大活躍するオリジナルエコバッグ

既製品は安価で汎用性が高いものを手軽に手に入れることができるという点で非常にメリットが大きいですが、オリジナルグッズもオリジナリティが高く、自分のライフスタイルに合致しているという点で人気があります。特にオリジナルエコバッグの人気は高まりつつあります。

個人で使うばかりではなく、イベントでも大活躍するオリジナルエコバッグについて紹介します。

需要が高まるエコバッグ

エコバッグとは、エコロジー活動、つまり環境活動の中で誕生したバッグのことです。特別、機能や素材について指定はありませんが、環境活動を目的として活用しているバッグはエコバッグと呼ばれるでしょう。エコバッグは、ビニール袋に代わるものとして誕生してきました。

ビニール袋は、スーパーやコンビニをはじめとして、様々な店舗で買い物をした際には当たり前のようについてきました。しかし、ビニール袋は決して環境に良いというわけではありません。石油などから作成されるビニール袋は、安価に作ることはできますが、作成の段階で多量のエネルギーを消費するうえに、環境に対してよくないものが副産物として発生するほか、ビニール袋を焼却処分する際にも、環境汚染につながる物質が発生することも知られています。

また、ビニール袋が正しく処分されず、海洋などに流れ出すと、海洋生物に悪影響を与えることも有名です。これらのことから、ビニール袋を使わずに、エコバッグを使用する人々が増えてきました。2020年7月からは、レジ袋の有料化が始まったこともあり、よりエコバッグの需要が高まるでしょう。

利便性の高いエコバッグ

エコバッグは、エコロジーの観点からも非常に人気が高いですが、それだけで需要が高まっているわけではありません。エコバッグには、様々な機能がついており、それによって非常に利便性が高いことから人気があります。

エコバッグは、単に使い捨てではない何度も使用することができるバッグというわけではありません。素材も多種多様で、便利に使い分けることもできるでしょう。エコバッグによくある利便性の高い機能のひとつは、折りたたみができるというものです。

買い物をする際に使用することが多いエコバッグですが、使用するまでは折りたたんでカバンの中や、ポケットの中にしまうことができる程度のサイズになるものも多くあります。コンパクトなサイズになるので、カバンの中にひとつ入れておけば、買い物以外でも急にバッグが必要となった際に便利です。

また、保冷機能がついているエコバッグもあります。冷蔵や冷凍の商品を購入した場合でも、保冷機能がついていれば、商品の状態を悪くする心配なく持ち運びができるでしょう。また、エコバッグは布ばかりではなくポリエステルなどの素材で作られているものもあります。

頑丈で、水をはじく素材、汚れても手早く洗って、素早く乾くといった点が特徴です。手軽に利用することができて、利便性が高いという点もエコバッグが人気な理由といえます。

オリジナルエコバッグのメリット

利便性の高いエコバッグは、既製品を購入するばかりではなく、オリジナルエコバッグを作成する人も多いです。オリジナルエコバッグには、様々なメリットがあります。オリジナルで作成することによって、デザインでオリジナリティを出すことができて、満足のいく一品を持つことができるでしょう。

また、オリジナルエコバッグを作成すれば、機能を自分で選んで使いやすいエコバッグを手に入れることができます。スーパーなどの買い物に使用することが主な人は、保冷機能や防水機能を付ければ使いやすく、とっさの買い物のために一応持っていたいという人はコンパクトに折りたたみができることが主な機能のエコバッグにすれば便利です。

ライフスタイルに合わせて、エコバッグの機能を選ぶことができるという点がオリジナルエコバッグのメリットといえます。このほか、オリジナルエコバッグは、自分で使うためだけに作るものではありません。プレゼントやイベントなどに活用することもできます。

オリジナルグッズはデザインを自由に作成することができます。プレゼントする相手の好ましいデザインや記念日を印刷すれば、ほかにはない特別なプレゼントとなるでしょう。エコバッグは実用性が高いので、もらって困ることがない点もプレゼントとして適しています。

このように様々な点においてオリジナルエコバッグはメリットがたくさんあります。

イベントにも活躍するオリジナルエコバッグ

オリジナルエコバッグには様々な活用方法がありますが、イベントの際のグッズとしての活用方法もそのひとつです。企業の販促イベントをはじめとして、大学のオープンキャンパス、同人イベントなど様々なイベントでオリジナルエコバッグは活用されています。

企業のロゴや大学名などを大きく印刷したオリジナルエコバッグ、好きなキャラクターを印刷したオリジナルエコバッグなどです。イベントに参加することで増えていく荷物を入れることができるほか、企業名などを大きく印刷すれば、企業のPRにもなるため、使われています。

イベントでオリジナルエコバッグが人気が高い理由

イベントでオリジナルエコバッグが人気な理由はいくつかあります。ひとつが、オリジナルエコバッグは捨てられる可能性が少ないということです。エコバッグは、実用性が高いうえに、その需要は非常に高まっています。そのため、イベントの際に配布されて受け取っただけのモノであっても、邪魔だからとして廃棄される可能性は少ないでしょう。

イベントで作って配っても無駄になることはありません。また、環境活動を意識していることがアピールできるという点でも人気です。環境問題は、世界的に意識しなければならない社会問題のひとつといえます。その環境問題に意識して、エコバッグを配布しているということは、企業のイメージをよくします。

企業イメージの向上という理由でオリジナルエコバッグの人気は高いです。

このほか、効率的に企業名のアピールをすることができるという理由もあります。エコバッグは、実用性が高く様々な場所で使われる可能性が高いです。企業名などを印刷する面積も広く、エコバッグを使う人の手で大々的にアピールされていきます。

イベントにおいてオリジナルエコバッグを作成するポイント

イベントでオリジナルエコバッグを作成する際には、いくつかのポイントがあります。デザインを作成する際には、伝えるべきことがわかりやすく伝わるようなデザインにすることが重要です。カラフルに色を多用すれば目立つと思われがちですが、遠目から見るとごちゃごちゃとしてわかりにくいものとなりかねません。

遠目から見てもわかりやすく、ダイレクトにメッセージが伝わるデザインが良いでしょう。また、用途を考えて素材を選ぶということも重要です。どのようなイベントなのかによって、バッグの中に何をしまうかが変わります。

大量の資料が配られるイベントで、弱い素材のエコバッグを配ってしまっては使い勝手が悪いです。頑丈で持ちやすいエコバッグを作成するとよいでしょう。このほか、季節性なども考えるとよいです。夏に開催されるイベントならば、保冷機能がついていると喜ばれます。

オリジナルエコバッグでイベントを盛り上げよう

エコバッグは、非常に需要が高まっていることもあり、オリジナルエコバッグはイベントで非常に喜ばれるグッズのひとつです。捨てられる可能性も少なく、効率的にアピールすることができます。オリジナルエコバッグをイベントで活用する際には、わかりやすく、季節性をとらえ、喜ばれる機能を備えたものを作成するとよいでしょう。

オリジナルエコバッグでイベントを成功させてください。

参考サイト→エコバックプリント ... MUAプロモーションhttps://bag-factory.online/