エコバッグにこだわってみよう!サンプルから簡単にオリジナルエコバッグも!

レジ袋有料化に伴い必須アイテムとなったエコバッグですが、ただの買い物袋で終わらせてしまっては味気ない、どうせなら機能性やデザインにこだわりたいですよね。ネットや実店舗では様々な種類のエコバッグが販売されています。

選ぶだけでも結構大変、さてどのような物を購入すればよいのでしょうか?ここではエコバック購入を検討している方も、すでに持っている方も含めて、一から順を追って解説していこうと思います。

エコバッグの種類について知ろう!

一口にエコバッグと言っても、サイズや生地など種類も様々です。デニム生地やコットン、ポリエステル、さらにコンパクトに折りたためるタイプ、内部にアルミ箔が張られた保冷タイプなど、普段のファッションスタイルに合わせつつも、それなりの使用に耐えうるものが様々に用意されています。

さて、そこで気にすべきポイントは、自分にとってどんなエコバッグが必要か?ニーズを知る必要があります。

まずはエコバッグを色々と見てみよう!

さて、考えているだけでは仕方ありません。まずはエコバッグを色々と見てみましょう。お店に行って見て回るもよし、ネットショッピングでじっくりと探してみるもよし、です。とは言え、今や必須アイテムと言われているエコバッグ、様々なメーカーから数えきれない程の商品が発売されています。

エコバッグを買おう!と意気込んだものの、色々あって目移り…というか何を買ったらいいんだろう?なんて事にもなっちゃいます。当然お財布とも相談したいですよね。そこで必要となるのが、自分のニーズを知る、という事です。

自分のニーズを知ろう!

まずは自分にとってどのようなエコバッグが必要か?普段の生活スタイルからニーズを考えてみましょう。どれほどの頻度で買い物をしますか?一度の買い物の量はどうでしょう。しかも、一口に言っても買い物が生鮮食品だけとは限りません。

衣料品や雑貨を購入する機会だって当然多くあるはずです。休日のお出かけの際も手ぶら、なんて事はありませんよね。ひとつだけで十分ですか?大きいものや小さいもの、複数あると便利かもしれませんよね。かさばらず、コンパクトな物なら持ち運びも便利そうです。

どうでしょう、あなたにとってのエコバッグが必要とされる場面、色々とイメージが膨らみましたか?

エコバッグを選ぼう!オプション付きやいろんなサイズなど、複数あると便利!

さて、どんなエコバッグが必要か考えもまとまってきましたね。エコバッグとはいえ、買い物袋として使う用途がメインです。まとめ買いに必要な大きめサイズのもの、コンビニなどちょっとした買い物に使えそうなミニサイズの物、魚や肉などの生ものや冷凍食品、アイスクリーム等の持ち帰りに役立つ保冷機能付きの物など、複数揃えておけば様々な局面であなたの役に立ってくれるはずです。

さらに、折りたたんでコンパクトに持ち運べるもの、麻やデニム、コットン生地でさりげない普段使いにも活躍してくれそうな、デザイン性にこだわった物もあります。しかも、それなりの重量に耐えうるだけの丈夫さも持ち合わせている物も多く、多少の大きな買い物にも頑張ってくれるはずです。

購入時にカラーを選べるサイトがほとんどなので、好みの色で普段のファッションと揃えてみるのも楽しいでしょう。ポケット付きなどの細かなオプションがあるかどうかもポイントです。もう一つ大事な点、それはサイズです。

実店舗ならいざ知らず、ネットショッピングでよくあるパターンですが、いざ購入して使ってみると、大きすぎて案外使いにくい、持ち歩きにくいなどの、ありがちな失敗に見舞われてしまう可能性は当然あります。使いにくければそのまま眠らせてしまう可能性があり勿体ないですよね。

普通は商品ページにサイズが記載されているので、まずはそこを確認しましょう。手元にある定規などで大きさをイメージしてみるのもアリです。ネットショッピングで検索してもらえれば、ほとんどのサイトで実際に肩掛けしたり持ち歩いているサンプル写真も数多く掲載されているので、それらを元にサイズを確認するとよいでしょう。

おしゃれにこだわったオリジナルも!サンプルから簡単に作成可能!

デザインの点で言うならば、やはりオリジナルに限ります。めぼしいものは見つかったが、いまいち気乗りしない…自分のイメージするような物が見つからない…そんな時は、思い切ってオリジナルにこだわってみましょう。

生地の購入から始まる本格的な物も当然ですが、最近はネットショッピングでオリジナルのエコバッグをオーダーメイドしてくれるサービスもあります。さて、どんな物が作れるのでしょうか。オリジナルエコバッグ作成サービスでは、名入れ、カラー、生地選択等が一般的です。

中には追加で内ポケットを足してもらったり、フォントやカラーを選ぶだけで刺しゅうまで行ってくれるサービスもあります。要するにサンプル画像などを見ながら選んでいく感じですね。ショップによっては、いくつか用意されたサンプルから簡単に作成してもらう事も可能となっています。

完全オリジナルというよりは、いわゆるセミオーダーになりますが、エコバッグの形(トートバッグタイプなど)、カラー、折りたたみバンドの有無などまで細かく選んだうえで制作してくれるショップもあります。

当然、通常販売の物よりはお値段が張ります。が、エコバッグは当然これから長く使っていくものです。一点買いではないですが、とことんこだわってみるのも面白いのではないでしょうか。

なんと写真プリントサービスも!

他に、なんと写真プリントサービスもあります。

色やエコバッグの形に加え、こちらの希望する写真をバッグに印刷、作成してくれるサービスです。こちらから画像データを送る必要があるのでショップによって当然、画像規格や大きさは異なりますが、出来上がりのサンプルを確認する事も可能であったり、フルカラー印刷に対応、オーダーから納品までが迅速で対応もバッチリ!とコストパフォーマンスに優れたサービスを行ってくれるサイトも数多くあります。

上記のセミオーダー方式と同じなので、それなりのお値段はしますが、こだわる方は検討してみてはいかがでしょうか。

こだわりのエコバッグで楽しもう!

エコバッグと言っても本当に色々な商品があります。それなら、買い物袋と割り切らず、こだわりのファッションの一部と考えてみてはどうでしょう。つまり、エコバッグをオシャレに変えてしまうのです。実用性に耐えうるだけでなく、自分を演出してくれる新たな日常のアイテムとして、エコバッグを選んでみてはいかがでしょうか。